忍者ブログ
土井平蔵の中庭

胎内樹型

●ひさびさに支部にイラストアップしたが、あれもようやくの思いで作ったんすな。頭には映像があっても着手するのが面倒になってるので。
「妄想だけで楽しいんだからなんも苦労して可視化することはない」という。
 まあ苦労ってほどじゃないけどね。そこそこ手間はかかります。あと学生時代のノートのはじっこで培った蓄積プラス…。

●近ごろイタリア版北斗の動画が100話ぐらいアップされてるなと思ったが、昨日あたり見たら全削除されてた。
 と思ったら今度は北斗のMAD動画みたいなのが雨後のタケノコのごとく…。
 なんだろ、この需要と供給みたいな。

●イタリアの日本アニメはたいてい吹き替えなので、そんなにアニメ好きが多いのかと思ったら何かのページに「識字率がそんなに高くないので自然、吹き替えが多くなる」って書いてあったすな。そういう事情が…。
 まあ今は教育もしっかりしてるんだろうし。吹き替えは伝統になってるんだろう。と好意的にとらえてみる。

●というわけでイタリア版北斗の歌でもどうぞ。なかなかの美声でございます。
 これ見れば一緒に歌えるので、ご一緒にどうぞ。

●ついったの拾いもの1。亜土
「ほよよ~宇宙人~♪」とか歌いながら機内で色々な絵を描いてる田中先生。

●「水を尿にする」という遊びが昔ツイッタであって「尿森亜土」というのをやってた思い出し。
「あのね、これね、飲んじゃうんだよ!(ゴクゴク)」的な。今でもウケる。

●その2。葉巻
 BWNさんが「馬場さん馬場さん」言うから、ああ、こういう馬場さんの写真あったのかと無垢な気持ちでしばらく眺めてた。ハリセンボンやんけ。

●この三角関係の写真好き。
 ほんとに…苦み走った…ナイスミドルな人たちが3人…。

●その3。モグラ
 モグラは動画とかで見ると可愛いし癒されるが実物見ると「うわ」となるすな。

●あの動きが哺乳類というより昆虫的なので…。カサカサ、カサカサという…。富士山の五合目あたりで見たんですけど。
 おかげで「富士山」というと富士五湖と風穴とあのカサカサしたモグラの動きを思い出す。
PR

こんぱんや

●ひっさびさにアトランティス関連の日記見てたけど、見ても半分ぐらいしか分からんすな。何書いてんだかという…。

●抗火石はオリハルコンの事じゃないか→抗火石は世界でも2か所でしか採れない→もう1か所は日本の新島である→新島には13柱の神々が→ダイサン・デイサンという兄弟神が…という。
 もうどんどん膨らんじゃって…。

●弟のデイサン王子は若宮神社の祭神という事になってる。若宮といえば仁徳天皇が祭神でもある。で仁徳天皇の陵墓は大仙(ダイセン)陵ともよばれる。つまり…。
 仁徳天皇の事歴は、紀元前に日本を支配していた兄弟神の故事をパクったものである。という話になるわけで。
 パクるという表現はどうかと思うので、それまで日本に存在していた兄弟神伝説が後世「仁徳天皇像」として結晶化したものであるという。
 こういう話を書いて何ヶ月かたつとワケがわからなくなるという…。

●ただあのころから「おねショタ絵描こうかな」というのを書いてたのに吹く。

●ついったの拾いもの1。マイケルジャクソン
 なんだこれいつんだ…。昭和のかな。最近の?

●というかこの雑誌をどこからか入手したマイケルが「ほんとに秘密基地作ろうかな」と思いついて例のネバーランドを(略

●その2。文字
 何書いてんのかと思ったら「人間至るところに青山あり」「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」とか書いてんのか。そんなトコに置かれてて誰が気づくかと。一種の装飾だろうけど。

●実際江戸時代は装飾絵としてアルファベットを用いてたみたいすな。額縁にびっしり描いたりして。VOCとか。

●その3。カマさんBGM集
 近ごろ聴いた音楽(プロ・アマ問わず)で一番感動した。もうおいらカマさん曲だけでいい。他いらない(ぉ

●ヤマハのプレイヤーズ王国やってた最大の獲得は釜節の存在を知ったことすな。あのころは「なんで俺ここにいるんだ」と場違いなものばかり感じてたが。
 という昔話。

フランジャー

●例のオリキャラデータにこういうグラがあったので着色してみる。


これもガジェットというツールで作りました。最近けいおん着せ替えのほうは全然使わんな。

これ誰かって…やーんだわーがってる癖にぃ(知らん

●沼から出てきたカナコさんすな。こういう話もあったんだな。小説書いてたころはすっかり忘れとったが。
 カナコさんの先祖はリザードと人間のハーフなのでどっかトカゲっぽい。という設定だった気がする。

●ほかに僧侶のお婆ちゃんキャラもいたけど…テイラーって言ったっけ…アレはまあいいでしょ。
 テイラーは道昭という坊さんがモデルです。行基上人のお師匠さんだった人。余談ながら。

●ついったの拾いもの1。郷土愛
 ほんとだ埼玉で脳内補完される(^^;

●まあ郷土って言われたら郷土だけど。冷たい郷土。夏模様。

●その2。根性
 むかしフリーのシューティングでそういうのなかったっけ。撃って脱がすやつ。

●おいらアクションゲームてんでダメなので根性より妄想力ばかりが養われた派です。実物見るよりかえって自分で妄想したほうがエロかったりする事も多々あり。世の中わからんもんで…。

●その3。マグカップ
 なんだこれエフェクターかね…。おもしろいけど…ツマミで飲みづらそうすな。

●「プハ~~…なんだこれ飲みづらい」
 といった声にコーラス&リバーブかかってたら吹く。

ウェストファリア

●今日もとりわけて何もなし。
 なんだろ…イラスト熱急に去ったな。まあ「熱」というのは感冒みたいなもんでしてな。また再発することもあり。無いこともあり。他のことやってたりして。

●他に変わったことといえば光の目のDDモードの魔領ウルドゥル(SC2)でクリアしたことぐらいかな。ようやくあの勢力のコツつかめてきた。本国を捨ててヴェストファーレンを…という話で。わかる人はわかるだろうけど。
 というぐらいです。

●ついったの拾いもの1。折り紙
 東大ってのはこういうの日夜研究してるのかね。3DCGみたいだけど。

●無知蒙昧なおいらでも「女子高校生」に対する熱意だけは伝わってきました。

●その2。コスプレイヤーの知恵
 色んな面に応用できそうすな。こういうトコから偉大な発明品とか生まれきたり。

●ぶっちゃけ夏のクソ暑い時期にコスプレイベントなどやらない方が(略

●その3。クジラ
 なんかふつうに特撮の怪獣みたいになってまつな。クジラってカバの親戚だっけ。

●何かまったりした音楽かかってるけどサメとかだったら別なものになってたろうけど。

●その4。カマさんゲーム
 色々すごいんだがBGMがすごい。やっぱり釜節はすごい。もっと評価されるべき。

●よーし全部のカマさん曲聴いたろと思ってプレイしたがおいらシューティング音痴だったのを思い出し。1面すら解けない。
 …おとなしくプレイ動画見てよ(^^;

O次郎

●ヴァーレンのデフォキャラ絵でも作ろうかと思ったけど今日はやらず。
 何かあったっけな…。ゴブリンとかリザードとか難しそうだな。

●ちなみにオリキャラのアクバルやらキンブルやらトリスタンやらの名前はりべいすというゲームの傭兵から取ってます。あとすぴぶれか。
 これらもずいぶんやり込んだが16年前か…。2001年ったらおいらまだネットやってない時代すな。

●このりべいすやらすぴぶれはデータの改造ができるんで、そこから派生ゲームが生まれ、それが今のヴァーレンにつながってるんじゃないか…と漠然と思ってるんですがね。

●ついったの拾いもの1。white moose
 北欧には野生でこういう動物がいるのかね。すごいすなユーラシアは…。

●森でこんなのとバッタリ出くわしたらシシ神様だと思うだろうな。鼻近づけられたら干からびてカッサカサになっちゃうわけで(どういう

●その2。テープのロゴ
 ん…なんかこれと似たの見たことあるな…と思ったらVHSのビデオテープのやつか。こういうロゴの技術は純粋に憧れます。

●個人的に昔のテープ見てもマジックで乱雑に「ソーサリアン」「スナッチャー」とか書いてるだけすな。
 ちなみにおいらはディープパープルよりレインボー派です。

●その3。メジェド様
 この神様の特徴は、横顔が一般的なエジプトの壁画の中で、ほぼ例外的に正面向いてる事すな。一種異様ともいえる。

●へぇ日本だけで人気あるのか…。なんとなくゆるキャラっぽいしね。オバQみたいな。それで人気出たのかな。