忍者ブログ
土井平蔵の中庭

マウロパガーニ

●ほかの人のイラスト見ると、見たことない背景画像をいっぱい使ってるんだが…どこにそんなあるんだろうかね。有料のやつかね。

●無いなら作ってしまえというのが個人的なモットーなんすが…背景素材だけはどうしょうもないすな。MOD的なやつはいくつか作ってるんですがね。
   

●着せ替えツールの吹き出し使ってます。
 作ったのはいいけど全然使わずにほったらかし。カメラは何度か使ってるけどね。
 いちおう透過処理してますが着せ替えツールで使う場合は切り取って、色相変えたり、角度変えたりしてくんさい。

●けいおんの唯たんの部屋に置いてあったヌイグルミ群でも再現しようと思ったが意味不明なのでやめる。

●ついったの拾いもの1。ウサギ
 エレエレエレとか言ってそうすな。嘔兎。

●へぇ浦和の調神社っていうのか…。租庸調の調だろうから機織りに関係する神社だろうけど。なんでウサギなのかは知らないけど。

モンロー
 モンローというか何かゆるキャラ見てるような。水森○土ちゃんが描いたような。

●こういう女の子が出てくる漫画でCLAIRE & MALU'というのがあるそうなが、ググッてもイタリア語でどういう漫画か全然わからない。でも何か気になる。
 あの根性曲がってそうな仔犬が何となく気になる。

群馬
 群馬ったって山奥だろうけど。というかあそこ3分の2は山岳だそうだけど。

●なんとなくFF10はじめてやった時の驚きを思い出しつつ。なに驚いたって道端の草が風で揺れてるのが驚いたすな。今じゃ珍しかないんだろうけど。
 全然関係ない話ながら。
PR

マグダレナ

●うーん…なんか話題あったっけ…ないな。

●ついったの拾いもの1。3D技術
 おいら通行人やバイクのほうずっと見てたが。あれが3D技術なのかと。

●まあ地面がああでも暴走しまくってそうなインド。

●その2。キリスト
 あれ…マグダラのマリ(略

●ダヴィンチコー(略

●その3。熟女
 個人的な「ファンタジー」を描くものにリアリズムは必要かと。

●まあおいらは老いも若きもむっちり体型であってほしいと恋願う平蔵さんです。

●その4。声優
 声優ひとすじ300年(どんな

●理由はわからんがすごい声優だ(内海ケンヂの動画見ながら

●その5。露出狂
 昔の人から見たら現代人はこう見えるんだろうな…。十年後にはこういう格好が普通になってほしいと恋願う平左衛門さんです。

●昔…というがイタリアの古い映画見てたら貴族の女性はたいていこんな格好でしたな。

具志堅

●例のイタリア版北斗の歌詞の内容は、翻訳機にかけたら
前半「世界は荒廃して暗黒に閉ざされて悪党どもがはびこったよ。大変だよ。どうしょうもないよ」
後半「そんな時にケンが現れたよ。稲妻のように天から舞い降りたよ。天使だよ。偉大な戦士だよ。我らのヒーローだよ」
 んでもって「ゆけ戦士よ!」という感じすな。なんだか褒め殺し的な。
 まあ70年代のアニソンもこんな感じだろうけど。

●北斗で思い出したけど…

例のサラとリュウ。

サラ「あんな偏屈な人と旅して大変ね」とか言ってるらしい。

●絵にしたら土井さんが興奮すると思ったがそんなでもなかった。
脳内妄想で爆発しそうになってる時に、なんでもいいから具現化・可視化すると鎮静することは多々ありますな。
昇華とも違う意味で。なんだこんなか的な。よくわからんが。

●ついったの拾いもの1。アジサイと猫
 ごくたまにだけど猫が花の匂いかいでウットリしてる時あったすな。ほんとごくたまに。

●犬にはああいう事はなかったな。猫だけだな。個人的な経験だけど。
 ああいう瞬間はほとんど見られないのでよく写真に収められたなという所だけど。貴重な写真ですぜ。

●その2。島のケルト
 イギリス・アイルランドは波状的に色んな民族が渡ってきたのでワケわからなくなってるんだろうな。

●前提が崩れるとかいうけど前提も「説」なら新説も「説」であり。実地を見たわけじゃない以上すべては仮定。

●その3。コウイカ
 これもDNAに組みこまれた情報なんだろうけど…生命ってすごいすな。

●実際にヤドカリを見たことがなくてもヤドカリに擬態するって事ですよね。誰に教わったわけでもなく…。なんか色々哲学的な話になりそうなのでやめる。

●その4。アイ
 マヤの神話見てたら、冥界の神々が蚊に刺されるたび「アイ!」と言ってたすな。なんで蚊に刺されてるのかはポポル・ヴフ読んでくんさい。

●沖縄の人はどこかポワーンとしてて、つかみどころなくて、その柔和な感じに油断してるとカラテの鉄拳飛んでくるイメージあるすな。
 ほんとに剛・柔という感じで…何書いてるんだか。


サンチン立ち

●まあ色々と…

なんなので4代目も追加。
ほかに漫画版とかキル○キルの流子ちゃんとか加えようと思ったが気力不続。

流子ちゃんは以前作ったので。


この人は…なんて名前だっけ。福永ナントカという人。
いくらやっても全然似なかったけど眼鏡つけたらちょっと近づいた。
脇役だけどテーマ曲あるので。ED曲歌ってたので。興味のある方はツベとかで。


お京「へっ、決まりだね」のシーン。へっとは言ってないけど。イメージで。
ビー玉つけるの面倒なので足さず。
お京姐さんの魅力全開なシーンだと思うんすけどね。

●ウルトラとスケバンと北斗と仮面ライダーBLACKは脚本家がかぶると以前書いたけど、調べたらやっぱりかぶってますな。上原ナントカという人。
(上原さんはスケバンやってないけど。他の人)
 アニメとか特撮見なくなったのはもういいおっさんになったからだと思ってたが、上原節を感じる作品はいま見てもおもろいすな。ヘンテコな設定でも強引に丸くおさめてしまう説得力&迫力がある。一種カラテに通じる。なに書いてんだか。

●ついったの拾いものはなし。

ヘロデ大王

●なんか昨日日記書いたばかりだと思うたに…もう2日たってるのか。
 やっぱり時空が歪んでるすな…個人的な意識界で。

●というわけで例のイラストに影響受けたイラスト。




①指令だ。のシーン。
②ご一緒にどうですか。ふじゃっけんなよ。ああそうですか。のシーン。
③このどっかん娘。何をこのぷっつん娘。いーかげんにしなさいのシーン。

似てないっちゃ似てるけど。似てるっちゃ全然違うけど。
薄れかけた記憶と、豊富ともいえぬ資料を見ながら再現したもんです。

資料ったってほんとに資料映像見てるみたいな…。30年前か…。

ちなみにユカ姉ちゃんの旦那さんは17歳年下だそうすな。とするとスケバン放送当時は生まれてたのか…乳児ぐらいだったのか…とか考えると土井さんが興奮しだすのでこの辺で。

●ついったの拾いもの1。卵焼き機
タラ「人味です♪」というネタあったな。

●波平「ところでマスオ君はどこいった」 タラ「人味です♪」
 やめなさいと(^^;

●その2。未来感
 未来感というか…惑星ソラリスの宇宙船思い出したがあの映画は40数年前。

●ジャミロクワイ…もだいぶ昔んだな。向こうから鳥が飛んできて。

●その3。悪魔の所業
 まあこういうのは江戸時代にもからくり人形ってのがあったな…と思って音声つきで見たら悪魔を感じた。ピヨピヨピーピヨピヨピー♪

●ちなみに悪魔のことサタンっていうがアレの元はローマ帝国で崇拝されてたサターンのことじゃないかなと思ってるんすがね。聖書にキリストが悪魔に試みられるシーンあるけどアレはぶっちゃけローマに買収されそうになって、すんでの所で断った話じゃないかと…という備忘。