忍者ブログ
土井平蔵の中庭

加波山

●近ごろメタル系の音楽聴いてるけど…なんちゅーか…最近のメタル系は…純朴さがにじみ出てる気がする。

●演奏もちゃんとしてる。むしろ超絶うまい。ソツがない。メイクも完璧だ。
 でも人のよさがにじみ出てしまってる。そんなのが多い。
 おいらよりずっと年下な感じだし…そういう世代、時代なのかね。よい傾向だけどね。

●ついったの拾いもん1。Alien Life Form
 出たちんこ怪獣(ちんこ言うな

●lifeformsってむかし「生活形態」と勝手に訳してたすな。生命体って意味だったのね。
 Carbon based lifeformsというから「炭素基調の…生活形態…なんのこっちゃ」と。炭焼き小屋に棲んでんのかと。という思い出し。

●その2。誤字
「はてなに」と読むのかね。

●そういえばnaniというフレーズがツベで流行ってたすな。世界語になりつつある。

●その3。悪のアジト
 おー…あの杖あると気張りやすそうすな。汗びっしょりになって。

●悪のアジトというか牙大王というか。

●その4。応仁の乱
 池田屋事件も鳥羽伏見も吹っ飛ばすほどの衝撃。

●いーよな京都はネタにできる歴史が色々あって。応仁の乱とか誰もかなわねぇよな。
 茨城なんて「天狗党以来の」しかねーよな。いや「平将門以来の」もあったっけな。

●その5。藩境塚
 あ、こういうの死ぬほど好き(笑

●あすこらへんといえば近ごろ牧庵鞭牛という人がいたことを知り。生涯に400kmもの道を開削した人。こういう偉い人がいたんだな。

●お須磨い
PR

マグネター

●ネット上ではほとんどやる事ないけど日記は律儀に書く。
 なぜならヒマだから!

●イラスト…? いやあれは。

●ついったの拾いもの1。コタツスイングバイ
 コタツなんどここ数十年見てないが…ヒーターなので。あれば快適なんだろうけどね。

●うまく周回すればいいけど下手すると重力圏外に吹き飛ばされる可能性もあるわけで。
 コタツに入ろうと思ったらなんでか寒風吹きすさぶ野外に放り出され…なに書いてんだか…。

●その2。ソーラー
 むかし家にソーラー電卓あったけど…あれもそうなんかな。ワシだまされてたんかな。

●意外にこういうの多いかもね。最新鋭のナンタラ搭載いいながら、中身は古色蒼然とした前世紀の機械だったり。エコエコいいながら実は燃費変ってなかったり。
 エコエコいいながらアザラシ入ってたり(ぇ

●その3。上座下座
 あのタイヤ椅子ほしいんだが…。部屋に。

●右側に空間あるけどあそこにゴザでも敷いとけばよかったすな。

●その4。例のプール
 支部にあれの背景素材あったすな。使ったことあるっけ。

●某石坂さんの元自宅のプールという巷説があったけど真相は…まあどうでもえぇ。一生縁がねぇ。

●その5。合体
 なんでか「獲ったどー!」に見える1枚目。

●来年の渋谷にあの軽トラ置いてあったらおもろい。完全武装。

●エンデ

蘇崑崙

●べつになし。

●ついったの拾いも1の。ドラゴン
 ペロン、ペロン♪

●カメラに鼻ちかづけてフゴフゴ、ペロン、ペロン♪
 萌えた。

●そ2の。まかない
 まかないって言ったのに、まかないって言ったのに、「巻いちゃう♪」
 悪いヤツ。

●今度マネしてみよ。オムレツ等で。

●そ3の。辛口批評
 というか…全部おなじ人が描いたように見えるんだが。

●でこの中から「歯をくいしばって努力して」プロになった人っているのかね。寡聞にして知らず。

●そ4の。エロ絵
 そうか…ずぶろく先生ですらそうなのか。ならおいらの絵でそう感じるのも当然か。

●自分で描いて自分で「びゃあエロい」と自画自賛できて無尽に自涜できる絵ってどんなだろうな。しまいに死んじまうな。
 趣味の領域が一番です。

●そ5の。レイモンド・チョウ
 うは…91歳か。道理でむかしからお爺さんな印象なわけだ。

●ブルース・リーも生きてたらまだ70代なのか。ずいぶん昔の人のような…。

●おわり。名古屋は城で(略

武甲山

●近ごろまたスパムメール多いな…ということでシコシコと仕分けルール作成。

●おいらにメール送っても返事来ないという人はたぶんそれにひっかかって削除されてる可能性あるので。まあ以下の方法ならちゃんと届くけどね。

・サイトのメールフォーム
・ブログのコメント(記事のタイトルをクリックすると下部にコメント窓出てきます)
・ピクシヴのメッセージ機能

 これ以外のメールは見ずに全削除の方向なのでご了承ありたし。

●ついったの拾いもの1。人相
 でもそれは「印象」であって実態ではないよね。碧眼の人はすべからく信用できないか。

●こういうのを鵜呑みにして「真実の人」を見逃す可能性もあるわけで。孔子様や諸葛孔明ほどな人でも人物鑑定で失敗してるので。

●その2。50年前のスケッチブック
 超絶うまいんだが旦那さんの方が上手なので「上には上がいる」と思ってやめたという話がおもろい。

●ネットとかパソコンのない50年前でも楽しんでる人は楽しんでたんだな。

●その3。高知県
 また高知ネタ…。以前はなんだっけって東京ラブストーリーの小田さんか。

●汎用性の高い高知県(ぉ

●その4。青春
 階段にひっかかって水に落ちるまでにだいぶ時間的余裕があるんだが。やっぱり思考停止するのかねああいう状況になると。

●あるいは「あっ、この後どうなるんだろ、どうなるんだろ!」という好奇心。
 ワクワク感。

●その5。茨城県
 そうか…常磐線は奥秩父から出てたのか。何十年も住んでて終点を知らなかった。

●たぶん秩父鉄道→東武伊勢崎線→東北本線→水戸線というルートだろうな。
 さぞかし秋になれば長瀞渓谷の紅葉が美しいことでしょうよ!

●おわり

槇村

●キーボード打ちづらいけど指ならしのため日記。

●例のナウシカの続編のやつはネット上にあるので見たら…すごいよ。15分もあるよ。

●ついったの拾いもの1。電車の出来事
 なんか深刻な話かと思って見てたが、途中でキーボードに頭つっこんでしばらく動けなくなりそうだった。

●自分以上の能力ひきだすのに最適なのかねオネエ変化は。ハッパというかドライブというか界王拳というか。反動もひどいみたいけど。

●その2。人工波
 360度…うん?

●ちゅーことは周囲にびっしり波力発電機をおいたらたくさん電気が…うん?
 海の波があるんだからなんも人工波おこさんでもよかっぺと思うんだが、波の立たない人工池とか湖沼でも使えるわけで…。
 サーフィンどこいった。

●その3。ニッキーラーソン
 まあポスターのイメージは完璧ですけどね。やっぱり本編見てみないとね。

●と思って本編のトレーラー見たらグウの音も出なかった。あの赤シャツに水色の上着がすごく自然だった。香さん役の人がやたらエロかった。
 そうか…フランス映画はコメディ系に合うのか…。

●その4。ルーマニアの厄払い
 こういうお祭りもユーラシアの騎馬民族経由でアイヌとかマタギ文化ともつながってるんだろうけどね。

●ハロウィンとかもいいんだけどね。むかしの日本には庚申講とか月待講とかいう年中行事あったんですよ。そういうのを復活させて、ちょっと現代風に脚色して、ハロウィンの代わりにやったらいいんでないかと思ったりし。べつにハロウィンの代わりじゃなくてもよく。

●その5。パタリロ
 そういえばパタリロが色っぽい目をして「何人の少年を泣かせてきたんだい」とか言ったけど旧題を意識したセリフだったのか…。

●永応斬鉄録…あれもわかりやすく変えるべきだろうとは思うけどね。思い浮かばなかったんよ。

●FIN