忍者ブログ
土井平蔵の中庭

ハワイアン

●そっかぁ…アカウント複数取ればソリティアイベントで上位に入れるのかぁ…と簡単なカラクリに気づき。まあやらないけどね。そこまでして…というね。一銭のトクにもならず。

●体調は…まあ良いのか悪いのか。良くなっても日記の話題がない。痛しかゆし。

●母親にいきなり「明智光秀って何者だ」的なこと聞かれたけど返答に困る。十兵衛放浪時代から始めなきゃならないか…。だいたい斎藤道三知らない人に光秀の話しなきゃならないのは骨である。

●と色々思ってるうちに光秀って清河八郎に似てるな…という事に気づき。生き方から死に様、性格、置かれた立場、愛妻家であった事まで。まあ余談。

●ついったの拾いもの1。列車
 無機物になるとほんとに本物と見分けつかんすな。人間ならいくら再現してもCGだってわかるけど。

●鉄道系YOUTUBERも出かけるの面倒臭くなったらコレで済ましたらいいと思ったりし。「貸し切り独占みたいですね」とか適当なこと言って。

●その2。奇跡の角
 なにをどうしたらああなるんだか…溶接したみたいだな。

●冷蔵庫の側面のフックにひっかけて。キーホルダーみたいな。

●その3。ひとりごち
 ギャルって一種中世人の延長のような気もするけどね。コギャルって神奈川とか茨城とかの田舎出身が多かったんっしょ。鎌倉武士の本場やんけ。

●なんかのゴシップ誌にのってた火野るという言葉を思い出し。どういう意味かはご想像。

●その4。筒猫
 月がぁぁぁ~…出た出た~ァ…♪(喉を震わせながら

●「あのね~お月様ってね~お空にぽっかりあいた穴なんだよ」とか言ってた賢くない幼少期。それを「なるほどなぁ」と感心気に聞いていた賢くない姉。

●その5。ハワイ
 なんか宙に浮いてる感じすな。こういう視覚的効果が…。

●これから影つけ忘れたら「ハワイにいるんだよ!」とか言い訳すればよく。
「ハワイ? スーパーひたちで一本だよ!」

●おわり。
PR

北海帝国

●具合よくなったのでイラスト作ったけど、作った後また具合悪くなる。
 細かい作業しなきゃ普通なんじゃ。健常なんじゃ。

●0A.D.ってゲームやったけどチュートリアルで詰まる。最近のゲームはワケがわからない。
 Wesnothってゲームもやってみたけどチュートリアルで撲殺される。最近のゲームはゲームすらさせない。

●ついったの拾いもの1。時代劇
 なんだこれ…と思ったら大江戸神仙伝か。内容は現代のお医者さんが江戸にタイムスリップして…というどっかで見たようなお話。アゴ出し豆腐は出てこないけど(笑

●印旛沼のまわりに滝田家住宅という古い家があったけど、そういえば栄さんも印旛沼出身だった思い出し。印旛沼干拓に功績のあった名家なんだと。
*後で調べたら手賀沼周辺だった(笑

●その2。フィンランド
 トルフィン・カルサリカンニ。

●そういえばテレビでトゥリサスとかいうバンドやってたすな。メイクしてる時は「ぶっ壊してやるぜ!」とかメタル感出してるけど、普段は「メイクはお肌が荒れますので」とか言ってる好青年みたいな。

●その3。バトー
 こういう魚いなかったっけ。ボウエンギョだか。

●あるいはケンシロウに舌ぶち切られた拳王偵察隊の人。ピャピャーン ピャピャーン。

●その4。北海道
 そういえばおいらが意識朦朧としてる時に名寄出身の母親が何か言ってたな。北海道が砂漠化してるとか…何だっけ。

●乾燥して砂ぼこりが舞ってるとか…そっから北海道は砂漠になるとか…。そしたら冬場でも外出歩けるので北海道の人はかえって喜ぶんでないのとか。大変だなと。

●その5。青森
 北海道はメロン載せるんでないの(笑

●茨城は…なんだろな。梅干しでも載せとこうかい。

●おわり。

長谷寺

●ゲリ…はおさまったのかね。大丈夫っぽいけどぶり返しそうだな。
 へんな悪寒はするしな。たんに体力落ちてるのかいな。
 おかげでエロしな気分になれません。なのでイラスト描く気がしません。

●ぼおんさんがアンケートやってたけどおいら下描きは着せ替えツール使ってるので…というかそもそもツイッターやってないので。
 お絵描きで一番楽しい瞬間。おねショタを表現した瞬間(ざっくりしすぎ

●余談だけどクサナギ、クシナダ…どっちもヤマタノオロチに関連する名前。なんとなく響き似てませんかね。ほんとに余談だけど。

●ついったの拾いもの1。奈良
 ちょうどよくコレ…。人住んでるのって北西部の盆地のところだけすな。あとは全部山で。

●盆地のところは古代は湖だったのでね。んでもって昔は奈良が「出雲」だったんですよ。湖があるから霧が発生する。雲が出る。八雲立つです。
 じゃあ当時どこに人が住んでたのか。奈良の東に都祁(つげ)って小天地があるんですよ。んでもって針(はり)っていう地名もあるんですよ。ツゲもハリもどっちもクシナダに関連する言葉なんですよ。
 櫛の材料ってツゲの木ですね。牛頭天王(スサノオ)の奥さんは頗梨采女ですね。つまり…まあいいか(ぉ

●その2。アニメ最終回
 北斗のオーラスやんけ。カイオウぶちのめした直後。「永かった…」

●作中で1回しかかからない特定のキャラのテーマソングとかも弱いです。
 ぼくの仔犬が…いなくなぁった…♪

●その3。サンマ
 近ごろサンマ食ったっけ…。あれはサバ缶か。

●サンマの缶詰も残ってたっけ。大事に食おうかね。細かくカットして…カットした一片をごはんに載せて。

●その4。音楽
 いやけっこう肩身狭かったですよ。やりづらかったというか。具体的にどうやりづらいのかは分からないけど。どこもそうなんだろうけどね。

●おいらはマウスで楽譜打ちこむので楽器とかは使いません。なので家の人はだれもおいらが音楽やってることを知りません。

●その5。空飛ぶ車
 これから人類の進化は「横にひろがる」から「垂直」方向にいかないといけないと思うのですよ。

●そうすると土地が余るでしょ。余った土地はどうするか。動植物の楽園にするのです! それが地球と人間が共存する道なのです!(ぉ

●おわり。

富樫

●いやぁ…大変でした体調が…ってあんまり書くと汚くなるけど。
 液状のアレが滝のように(なんだか

●フ…フンベンッ!!!

●「でした」じゃなくてちょっと現在進行形だけど。すこし細かい作業すると目の奥に鉄芯でも差しこんだような鈍痛が…。ってゲームは律儀にやってるけどね。

0A.D.なんてフリゲーがあったのね。すごいクオリティだな…面倒臭そうだけど。
 今日は日本語化だけで時間取られ。本格プレイは後日にしようかね。
 というかおいらの日本語がおかしいな。

●ついったの拾いもの1。ずかん
 図鑑にするほどの情報量は…あるんだろうな。需要も。

●でもガンダム見たことのないおいらはファミコン派がセガ派とかPCエンジン派を見るように異世界な人。おいらは北斗派じゃ。

●その2。猫さん
猫さん「……あぶら…ぶろ……(ぽつん)」

●ああいう狭いトコ入るのは猫さんの習性でもあるが、それをすると人間が喜ぶことも知っており。

●その3。ちびまる
 ん…タッタタラリラとどっちが古いんだっけ。記憶がごっちゃになった。おいらはむしろこっちverが好き。

●もう20年ぐらい見てないが毎日ちびまるばっかしだった時期もあり。ぼのぼのか、ロダンか、ちびまるかという。それが今のキャラ作りに役立ってるかどうかしらない。

●その4。シュガーカット
 木工用ボンドに見えた。あるいはマスタード。

●というかあの人男だったんだな。女性かと思ってた。

●その5。山手線
 ほんとじゃなくて合成してるのか。びっくりした。

●UTAUでの話だけどボーカロイドでふつうに話させるのってメチャクチャ難しいんすよ。ただ同一の音階でお話させると棒読みになるし。抑揚を間違えるとズーズー弁になるし。ちょっとでもスラーが甘いとロボット的になるし。

●おわり。

加波山

●こんにちはー。こんばんはー。おはよございまーす。
 あけょめこちょろー…(ごちょごちょ

●おまえ口くさーい(どういう事やねんOちゃん

●気分はよくなったんだけど食欲が全然わかない状態。3日ロクに食ってないけどおなか張ってる感じすな。常時満腹感みたいな。どうしちまったんだおいら…。無敵の肉体を手に入れたのか…。

●記念イラストとかクリスマスとか年賀イラストってどうしても苦手なんすな。企画にのっとって計画的に作るってのがどうしてもできない。気分おき去りにしてる感じで。気分乗った時にバーッと描く主義なので。気分と企画が合致した時だけ描けるので。
 だから今年はべつに年賀イラストとかはありません。いや毎年恒例か…。

●消えたと思ってたスペースオマタ時代のイラストが奇跡的に残ってたすな。USB記憶媒体にストックしてやがった過去の自分。びっくらこいたすな。
 まあそれだけ。あんまり使うことなし。

●近ごろクババネタが流行ってるけど…まあ土井さんの好物な領域すな。超古代史だし。これから…クババの時代が来るの? みたいな。
 でもそういう時代が来たら…あれだよ。母子婚が認められて、自己去勢したニューハーフが増えて、女性上位になっておねショタが一般的になるってことだよ。土井さん全然かまわないけど。ブヒブヒーだけど(笑

●トンデモネタで何かあった気がするけど…クサナギの剣か。あれはヘブライ語で読むとクシュ・ナギッド(クシュの王子)という意味になるすな。クシュ(メロエ)は鉄の産地だったんですよ。んでもってコブラ(オロチ)を崇拝してたんですよ。
 のちにエジプトはメロエを征服して製鉄とコブラ信仰も吸収したんだと。だからツタンカーメン王のマスクの額にはコブラがついてますね。そういうところからクサナギの剣の伝説が生まれたんだろうと…。
 でもなんでヘブライ語で読むのか。歴代のメロエ王はユダヤのソロモン王の子孫を自称するユダヤ人だったからですよ。その人たちが巨大な葦船をインド洋に浮かべてね…。
 長くなるので略。

●もういいや。おわる。