忍者ブログ
土井平蔵の中庭

夏雲幻想・差替

サイトの「夏雲幻想」という曲を(結局)差し替えたので。
 3年前の曲なんすな…いやはや…。

●夏過ぎてんじゃねぇかと思われるかもしらないが、まだ残暑厳しき折で(略
 というか夏の盛りのころ見た雲を思い出しつつ聴いてもらえれば…。

●今回は低音ばかりでなく高音域も抑えてます。チャカチャカ鳴ってる部分。
 一言でいえば中音域を強めてるだけですが。
 初めて聴いた人はなんのこっちゃかわからないすが…まあ前verとの程度の問題で。

●曲の話はこれぐらいで。いつもながら。

1週間で100万回再生を記録した、話題の「よじのぼりJK」って何者??
 専門でやってた人なのね。そらそうだ…遅刻したぐらいであんな…。

●なんかで派手な空中戦やってたJKの動画と似た匂いを感じるんだけどね。元ネタどんなだったか忘れたけど。なんかのCMだっけ。

●CCれも…んー?(記憶が霧のごとく

●戦国群雄伝の裏技的なのを最後に送るのをやめた。

●その2。飛雄馬のアレ
 そ、そうだったんだ…。

●鏡無いっていうけどタライの水に映った顔はどうなんだというヤボな疑問はさておき。

●その3。腐女子ワード
 けっこう直接的なこと呟いてんすな。そういう傾向は男以上かもしらんすな。

●ぶつかり稽古…っていうとケンチャコの玉の肌か、エコエコアザ○クに出てきた牛みたいな悪魔しか思い浮かばない(参照

●その4。勝新
 かつて目は見えずとも闘い続けた男が(略

●上に顔を向けながら、床を探るような手つきで
「ちょちょちょっと待っておくんなさいよ。ちょっと待っておくんなさいよ」
 市さんは言葉使いがいつも丁寧すな。

*一部削除しときました。また何か気づかれた点がありましたらお気軽にご連絡ください。
PR

Action Piece II(Ver2)

サイトに「Action Piece II(Ver2)」というのを掲載(差替)したのでご報告。
 IIでさらにVer2とはどういう事かと。一体全体。

●この曲は変光星を出した時はほぼ8割ぐらい出来上がってたので。だからこんなに間短いという。
 ただこの曲4分以上あるんで、それで意外に手間がかかってしまい、変光星を先に出す。

●バスドラがちょっとキツすぎるかもしらないけど、前Verにくらべたらドラムが締まっていくぶん聴きやすくなったと思います。
 あと後半部分かなり変えてるので、そういうトコをお楽しみいただければと。

●まあこれぐらいです。

ミジンコの交尾を見守るニコニコ生放送
 なにを…やっとるかぁ…。一体全体。

●むかし教育番組でハムスターの交尾を観察するというのがあって、幼女がじーっと見つめてる脇で、お兄さんの表情が引きつってたのを思い出す。
 すんげー早いんだハムの野郎…。シャカシャカシャカシャカシャカ! 終了みたいな。

●そういえば最近性教育の教科書とか見たけど、すんげぇすな…カラフルで…グラフィカルで…。カラダのしくみ的な…。おいらがいつも量産してるお○ショタ絵よりずっとエロいんでないかと…。
 なぜ大人はソープランドに行くのかという教材もあったし。厳しいのかオープンなのか最近の教育はワケわからん。

●ついったーの拾いモジュレータ。FM音源のしくみ
 すごいわかりやすいです。

●であのオペちゃんとモジュちゃんが協力して、分身の術を使うというのがあるんすな。それで倍音とかリバーブとか出来るので…。カラダのしくみ的に説明しようと思ったがうまくいかない。

●その2。三島由紀夫と東山魁夷
 東山魁夷って三島さんよりずっと年長じゃなかったっけ…。よっぽど嬉しかったんだろうな。

●あのころ特撮的なの見てる人は変人あるいは幼稚だと思われてたんだろうな。文章見てるとそういう時代の空気感ひしひし感じる。
 高校のころちょっと声優の名前知ってるというだけでわざわざヨソのクラスから会いに来た人いたっけね。ニッコニコしながら。結局友達にならなかったが。

●その3。パポタのティルたん
 なんか似てると思ったらゴブリンのエディたんに似てますな。べつに真似したわけでもないが。

●ゴブリンのウィルとエディはヴァーレンツーガ用の顔素材をモトにしてるんで、そこからああいう全身絵が出来あがったので。外見だけはオリジナルじゃないんすな。

●パポタはプレイした時間でいえば歴代2位ぐらい長いすな。フリゲ限定で。
 最近リプレイしたが森のドラゴンさんのトコ辿りつくまで2時間ぐらいかかってしまった。こんな難しかったっけ…。

今日はイラスト無し。

変光星(ver2.0)

サイトに「変光星(ver2.0)」という曲を掲載したので。
 大昔に出してほっといてたやつです。てっきりサイト上にあると思い込んでたが、探したら無かったすな。ということで再掲載。

●なんで…ver2.0なのかという。ゲームやツールでも一度作ると作りなおしてver2.5だのver3.7とかやるではないすか。β版とか…やってるでしょ(誰に
 曲でもそれやったらどうかね…という事で、ver2.31、ver5.75と(やりすぎ

●ホントは別な曲アレンジしてたんだが、あまりに難物すぎて完成が来月になっちゃいそうなので、急遽変光星にする。変更だけに。

●スパパンスポポンという連続するスネア音は一時期流行ってたが今どうなのかね。あまり聴かない気がするすな。

【きのこたけのこ戦争】海外では
 あまりあの論争は興味ないんだが、海外でもやってたのか…ということで。

●おいらはどっちかというとタケノコ派かね。あのサクサク感がいいので。
 キノコはチョコもビッケもカチカチな感じがする。カチカチ山でねーけと。
 でもキノコもタケノコも知らないピュアな状態で、両方出されたら、キノコ選ぶのかもしらない。

●という…ホモホモしい話(なんでや

●ついったーの拾い稲葉。ウルトラソウッ
 つまり新喜劇における辻本さん(ヅラ仕様)登場的な。

●90年代はアーティストが一度売れると大変なもんでしたからね。享受してる側はホントに洗脳されてる感じ。20年近くたっても無条件で反応しちゃう。エラいもんです。

●個人的には乳首ドリルが(また別な話に

●その2。魚扁
 ひさびさに快笑したすな(笑

●「魚魚」でもじゅうぶんあの人になるんではなかろうかと…。一度イスから飛びあがる必要があるが。

●その3。秋田弁
 秋田弁といえば「~びょん」が可愛くて好き。

●他に…
おこめ(riceの意)
おめこ(●●●)
ここめ(ある特定の部位に対する憎しみ)
こめめ(お米に対する憎しみを吐露)
こめこ(お米を粉末状にしたもの)
こめこめ(90年代に流行った楽曲集団)
めこめこ(複雑に陥没した状態)
めこお(深く陥没した状態)

●日本語習いたての外国人さんなら、コレ見て「日本語は奥深いなぁ」と腕くんで感心してくれるかもしらない。

Photonic Wings 2

サイトのほうに「Photonic Wings」の差替版アップしたのでご報告。
 あれ4年前の曲なんすな。

●あのころはまだXG音源が主役でしたな。なんだかんだ言って既存の音色はプロが調整したんだろうから、たくさん鳴らしても1個1個ちゃんと聴こえるもんな。
 我流の音色だと音かぶりまくってその調整だけで1時間2時間食ってしまう。

●前作はギターのハーモニック多用してたので、今回も使おうと思ったけど、使わない方がシックリする事に気づいて使わず。なんか辛みだけ抜いたエビチリみたいで具合悪いけど。

●後半部のメロはMIDI版に準拠してます。最近MIDI版の聴いて「うわっ、こんなことしてたんけ!」と驚いた次第であり。過去曲もたまに聴き直さないといかんすな。

●曲語りはこれぐらいで…。



例の着せ替えゲームで作ったイラスト。
 修行中のセレット君と、それを激励にきたカナコさん。

カナコ「お前小さいな」
セレット「邪魔しにきたんならあっち行っててください…」

exosphere2

サイトのexosphereという曲を差し替えたのでご報告。

●「サイト移転を記念して作る」という説明だけど、すっかりぽんで忘れてまつな。そうだっけ…的な。
 テキトーに作ったという記憶しかない。

●アレンジし直してみると色々手の込んだことしてて、いかにも「労作」という感じがするけど。
 やっぱりテキトーに作ったという記憶しかない(ぉ

●出だしのメロディ部はちょっと柔らかくしようと思って「ポーン」という感じにしたけど、結果的に音割れの原因になってまつな。サイン波は嫌いであり。

●ドラムパターンとか細部とかはMIDI版(スクロール20)に準拠してます。
 今回もハギレ重視です。ハギレは命です。
 …ということを最近になって言いはじめ。

●曲の話はやっぱり膨らまない。