忍者ブログ
土井平蔵の中庭

Action Piece II(Ver2)

サイトに「Action Piece II(Ver2)」というのを掲載(差替)したのでご報告。
 IIでさらにVer2とはどういう事かと。一体全体。

●この曲は変光星を出した時はほぼ8割ぐらい出来上がってたので。だからこんなに間短いという。
 ただこの曲4分以上あるんで、それで意外に手間がかかってしまい、変光星を先に出す。

●バスドラがちょっとキツすぎるかもしらないけど、前Verにくらべたらドラムが締まっていくぶん聴きやすくなったと思います。
 あと後半部分かなり変えてるので、そういうトコをお楽しみいただければと。

●まあこれぐらいです。

ミジンコの交尾を見守るニコニコ生放送
 なにを…やっとるかぁ…。一体全体。

●むかし教育番組でハムスターの交尾を観察するというのがあって、幼女がじーっと見つめてる脇で、お兄さんの表情が引きつってたのを思い出す。
 すんげー早いんだハムの野郎…。シャカシャカシャカシャカシャカ! 終了みたいな。

●そういえば最近性教育の教科書とか見たけど、すんげぇすな…カラフルで…グラフィカルで…。カラダのしくみ的な…。おいらがいつも量産してるお○ショタ絵よりずっとエロいんでないかと…。
 なぜ大人はソープランドに行くのかという教材もあったし。厳しいのかオープンなのか最近の教育はワケわからん。

●ついったーの拾いモジュレータ。FM音源のしくみ
 すごいわかりやすいです。

●であのオペちゃんとモジュちゃんが協力して、分身の術を使うというのがあるんすな。それで倍音とかリバーブとか出来るので…。カラダのしくみ的に説明しようと思ったがうまくいかない。

●その2。三島由紀夫と東山魁夷
 東山魁夷って三島さんよりずっと年長じゃなかったっけ…。よっぽど嬉しかったんだろうな。

●あのころ特撮的なの見てる人は変人あるいは幼稚だと思われてたんだろうな。文章見てるとそういう時代の空気感ひしひし感じる。
 高校のころちょっと声優の名前知ってるというだけでわざわざヨソのクラスから会いに来た人いたっけね。ニッコニコしながら。結局友達にならなかったが。

●その3。パポタのティルたん
 なんか似てると思ったらゴブリンのエディたんに似てますな。べつに真似したわけでもないが。

●ゴブリンのウィルとエディはヴァーレンツーガ用の顔素材をモトにしてるんで、そこからああいう全身絵が出来あがったので。外見だけはオリジナルじゃないんすな。

●パポタはプレイした時間でいえば歴代2位ぐらい長いすな。フリゲ限定で。
 最近リプレイしたが森のドラゴンさんのトコ辿りつくまで2時間ぐらいかかってしまった。こんな難しかったっけ…。

今日はイラスト無し。
PR