忍者ブログ
土井平蔵の中庭

富樫

●いやぁ…大変でした体調が…ってあんまり書くと汚くなるけど。
 液状のアレが滝のように(なんだか

●フ…フンベンッ!!!

●「でした」じゃなくてちょっと現在進行形だけど。すこし細かい作業すると目の奥に鉄芯でも差しこんだような鈍痛が…。ってゲームは律儀にやってるけどね。

0A.D.なんてフリゲーがあったのね。すごいクオリティだな…面倒臭そうだけど。
 今日は日本語化だけで時間取られ。本格プレイは後日にしようかね。
 というかおいらの日本語がおかしいな。

●ついったの拾いもの1。ずかん
 図鑑にするほどの情報量は…あるんだろうな。需要も。

●でもガンダム見たことのないおいらはファミコン派がセガ派とかPCエンジン派を見るように異世界な人。おいらは北斗派じゃ。

●その2。猫さん
猫さん「……あぶら…ぶろ……(ぽつん)」

●ああいう狭いトコ入るのは猫さんの習性でもあるが、それをすると人間が喜ぶことも知っており。

●その3。ちびまる
 ん…タッタタラリラとどっちが古いんだっけ。記憶がごっちゃになった。おいらはむしろこっちverが好き。

●もう20年ぐらい見てないが毎日ちびまるばっかしだった時期もあり。ぼのぼのか、ロダンか、ちびまるかという。それが今のキャラ作りに役立ってるかどうかしらない。

●その4。シュガーカット
 木工用ボンドに見えた。あるいはマスタード。

●というかあの人男だったんだな。女性かと思ってた。

●その5。山手線
 ほんとじゃなくて合成してるのか。びっくりした。

●UTAUでの話だけどボーカロイドでふつうに話させるのってメチャクチャ難しいんすよ。ただ同一の音階でお話させると棒読みになるし。抑揚を間違えるとズーズー弁になるし。ちょっとでもスラーが甘いとロボット的になるし。

●おわり。
PR