忍者ブログ
土井平蔵の中庭

安来節

●さて日記でも書くかと思いエディタ開いたところで、音楽サイトの管理者だということを思い出して茫然とする。
 そ、そんなことも、ありましたかのーふ…(入れ歯ガタガタ状態で

●まあ今年中は無理っぽいすな曲。しばらく日記書いて過ごすことにする。
 べつに書かなくていいんだけど10年来の癖なので。

●最初はべつに音楽やるつもりでブログ始めたわけでなく。
 ゲームでも作ろうか、小説でも書こうか、絵でも描こうか…という漠然とした目的のまま何故かGS音源をいじってた10年前。

"魚河岸"が読めない
 メガシ。ギョガシ。サカナガシカシ。

●冗談抜きで親戚が築地の近くにいなければ読めなかったと思う。
 親戚がいつも「うおがし煎茶」送ってくるので読めてるようなもので。寿司屋でよく出るお茶。

●というのも冗談なんだけどね。ふつうに読めますよ。
 ウオカガン(段丘の一種

●ついったーの拾いむちむち。女戦士
 白黒のやつも良かったけど着色版も生色を帯びてすばらしいすね。なんだあのカブトムシのサナギみたいな腹は(^^;

●以前こういう絵をもとめてネット上を探しまわり、なかなか無くて諦めたところでぼおんさんという人からメールが来て、どんな人かと思ったらこういう絵を描いておられ。
「おった!」と思いましたよ(何が

●萌絵なんて冗談じゃないのです生理的に…もっと野趣が欲しいのです…。

●その2。おけつ
 ぼおんさんネタ2。

●なんかで男の尻描きたきゃピーマン描けというネタあったが、べつに男尻でなくてもいいやんけと。こういうのが見たいんだよ! おいらは!
 といちおう書いておく。

●その3。壁飛び猿
「これぞ!」というセリフが急に。

●「猴拳! 野猿牙殺拳!」と続く。

●その4。アニメの中高生
 おいらは普通にぼーっとしてました。成績も300人中150位ぐらいで。

●勉強しないでああだったんじゃなくて、参考書買って必死に勉強してああだから、よほど物覚え悪かったんでしょうな。底の抜けたザルみたいな(ぇ
PR