忍者ブログ
土井平蔵の中庭

田本研造

●近ごろ洋物の曲聴いてると、英語でブツブツなんか言ったあと「ウアーッ」と叫ぶやつ多い気がする。流行りなのかね。

●インディアンぽく「アラララ!」というのもあったな。菊扇師匠の河童か。

●みんなトランス&ダブステップ系の話です。

ガノタ「おっさん主人公にしろ!泥臭く戦え!」
 そういえば前にそういうゲーム作ってたな。おじさんが主人公のやつ。

●登場人物おじさんばかりなら三国志でも見ればよく。8割方おじさんです。
 歴史の中のおじさんはなんであんなに甘美なのか。泥臭さが全然ない。

●戦国武者もほとんどおじさんすな。岩に片足かけて日の丸描かれた扇あおいでるおじさん武者とか痺れます。
 草藪だらけの城跡めぐりしてた時、あの安土桃山の華麗なイメージと、城跡のうそ寒い光景がぜんぜん重ならなくて困った記憶。

幕末の16歳の少年武士が凛々しすぎる
 というか16歳にしては童顔な気もする。

●というか益田進(孝)さんは晩年になっても童顔なんすな。なんとなく七福神みたいな風貌。

●この写真はたぶん遣欧使節かなんかでヨーロッパに行った時の写真でないかね。今でいえば宇宙に旅行いく感覚に近いかもしらない。そら凛々しくもなり。

●ついったーの拾い奥羽。おぅおぅ
 母音が多いというネタらしいが不詳。

●ガッカリサセナイ期待ニ応エテ!と続く。

●その2。絵師ヒトラー
 なんか過去絵師だったことばかりクローズアップされるが…。

●異様に憂国心が強くて、交友関係が広くて、農民一揆のリーダーになるほど人望があって、ナチスの党首に推戴されるほどのカリスマ性があったという要素は無視されがちすな。けっこうリア充だったのかもしらん。

●その3。ちんこ
 この図通りになるとは限らんすがね…個人的経験からいうと。

●剥けてない時のほうが弾道は安定してた気がするね。剥けはじめはよく飛び散るんで剥いたの後悔してた気がするね。何十年前の話させるんだか。

●その4。男おっぱい
 揉むと希望が欲望になっちゃうんだよ!

●おっさんがふざけて書いてるのかと思ったらリアル男の娘の人が書いてるのね。けっこう切実な話。
PR