忍者ブログ
土井平蔵の中庭

スナドリネコ

●そうか出雲か…アトランティス話ではちょっとしか触れなかったすな。
 出雲は…なんというか徳川幕府における足利氏みたいなもんで、いわゆる前代の王だったと思ってるんですけどね。ならそのことを書けって話ですが。

●何にしても出雲は不確かな事ばかりなので。スサノオや大国主と関わりが深いことはわかるんですが、最後のほうでゴチャゴチャになる。でいきなり神武天皇が出てきて大和朝廷が誕生する。
 よく古事記を見ると神武天皇も出雲と関わりがあるらしいんだが…何にしても不明瞭です。記録を残さなかったせいか、歴史を消されたのかは知らないですが。だから出雲のことを書くのは敬遠してたんです。

●大三王子=大国主だとすると、伊豆と出雲の関連も見えてくるわけで。イズでありイヅモです。んでもって会津や日光に残る遺跡群もその影響下にあった地方王権のものだったと…と書こうとすると話がここで終わってしまう。この記事にも「アトランティス」タグをつけられないわけです。
 終わりです。

●ついったの拾いもの1。5000兆円
 世の中にはこんなタグが…いつか何かのネタで使っちゃろ。

●大正の成金の人たちもまさか未来でドット絵にされるとは思ってもなかったろう。

●その2。道場
 居合間。

●にしても武器の種類が豊富すぎてただの剣道場じゃないな。古武術系だな。

●その3。チベットスナギツネ
「は?」ってなったあと熊が立ったまま走って追いかけてきそう。スタスタと。

●熊「おい、ちょっと待てよ!」的な。
 中におっさん入ってんじゃないかと。
PR