忍者ブログ
土井平蔵の中庭

一陽来復

柳田国男と司馬遼太郎
 こういう話あったんすな。やっぱりこの両者を比較してる人がいるんすな。でも姫路視点で両者を結びつけてるのはおいらだけだろうと。

●であるからして浄土思想というのは…ともうこの話は書かないんだっけ…。色々あったんだけどな。
 邪馬台国は奈良で間違いありません。となると九州説はどうなるのか。九州説も○なんです。ちゃんと古事記読めばわかることなんだが…まあこの話はいいとして。

●で何かあったっけ…と思ったらイラストあったすな。

使用ツール:http://pochi.x.fc2.com/kisekae/k_kisekae2.html

例の小説から2、3年後のお話…にしようかと思って作った絵。

左から弾正、小太郎、公方様、毛利、権十。

●弾正君と小太郎君はキャラ設定変わってますな。
 前者がちょっと暗いキャラになり、その弾正君のキャラを受け継ぐ形で小太郎君がキザ野郎に変化してます。
 小太郎君はおそろしく強いです。ミヨシさんより強いです。しかも公方様から「竜虎合一」の太刀を授かって天下無敵です。最終的に暴走して手がつけられなくなります。
 …という話にしようかなと。

●まあカナコさんに棍棒でぶん殴られて気絶するオチにしようかなと(ぇ

●ついったの拾いもん1。海苔バター
 へぇ…こんな食い方が…。おいらも海苔に醤油つけてよく食ってるが…バターか…。

●海苔チーズ。
 というのはありふれてるのかな。どろっどろに溶けたチーズを海苔でまいて磯辺焼きみたいにして…。まあ今度やってみよ。

●その2。嵐山電鉄
 で、あすこらへんも色々トンデモな…。まあこの話はいいとして。

●この嵐山電鉄から降りる時に、切符が見つからなくて、めっちゃくちゃ焦ってて、30秒ぐらいかかってようやく見つかって、なのに運転手さんがニコニコしながら待ってくれてたのが良い思い出。苦い思い出。

●その3。お嬢様口調
 お嬢さま口調なら「お気をつけあそばせ」だろうけど。

●傾斜がありますの、の~!? ご注意くださいませの、の~ォ!?(単に飛んでる人
PR