忍者ブログ
土井平蔵の中庭

サメチョコ

●何度も書いてるけどテレゲン族のこと書いたからって日本のルーツが全部テレゲン族って事じゃないですよ。日本人の「本質を探る」とかいうけど、日本には八百万の神々がいるんで、それこそ「本質」が八百万もある。しかも歴史が残ってない。
 たとえばアメリカ人のことを考えるのに「移民イギリス人」の要素だけで捉えると本質から遠ざかりますね。アイルランド系、ドイツ系、イタリア系、シシリア系、スペイン系、メキシコ系、アジア系、インディアン…古代日本はアメリカに似てるのかもしらんすな。
 それが古代日本をワケわからなくしてるのであり、また面白い部分でもあるんですが…。

●古代シベリアについておもろい記事があったので引用。
ゴルナヤ・ショリア
 この遺跡があるのはテレゲン族の居住域、スバル人の発祥地、もしくはナ・ディネ語族のルーツであるエニセイ語族の居住域とほぼ重なりますね。やっぱり巨石と巨人が出てきます。中南米の巨石遺跡や、日本の古墳なんかもここにルーツがあるんでないすかね。
 いや…世界の4大文明の発祥もここに…(くどくなるので略

●ついったの拾いもの1。人造バター
「人造」がつくと少年漫画の表紙に見える現象。

●レーヨンなんかも昔は「人造絹糸」だっけ。流行ったのかね人造。
 なんか色んなものを合成してると、バターや絹と似たもの(しかも安価なもの)が作れるというので、一種文明の魔術を感じた時代だろうな。錬金術みたいな。

●その2。宇野
 とするとイタリア人も同じこと思ってるんだろうな。あそこも1はウノだし。

●「こいつチンケ(5)のくせに1位だぜ」とか言ってそう(言ってない

●その3。モルゲッソヨ
 なんか流行ってるねコレ。流行らせようってのかね。

●尋ねてきたユッコが劇画調の顔で、
「わかりませぇぇん(モルゲッソヨ)!!!!」

●その4。羽生君
 ほんとだ天野絵に見える(^^;

●FF-ⅦよりFF-XⅦぐらいじゃないかな。次回作こんな風にすればいいのに。
 スケーターが世界を救う話。たまにプーさん召喚して。ルールーかよ。
PR