忍者ブログ
土井平蔵の中庭

ブラスを使った人の声

密林の向こうにそびえる遺跡<といえば…
アンコールワット。アンコールトム。アンコールトムソン。アンコールジョンソン…

なにを書いてんのか(-_-;

ヨハンソン(もういいよ)

ときに遺跡とか廃墟で最大のものは(ローマ・エジプト以外では)クレタの大神殿かと思ってたけど
イランのアルゲ・バムもすさまじい大遺跡ですね。近ごろ知ったんですけど。
私も城跡めぐりとかしてたこともあったけど、ほとんど里山のヤブめぐりだったもんな。規模がちがうよ…。
里山の奥にアルゲ・バムみたいなのがあったら、それはそれで驚きですが(ですむか)

あいかわらず、例のシンセで声を再現して遊んでたんですが。
awawa
上の画像では「あわ~」と言わせてます。
ほかにも「ぽよよーん」とか「あ゛ーッ」とか作ったけど…使い道ゼロ(爆

サンプル(112kb)

色々いじってると、声だかオルガンだかフルートだかわからなくなる。
結局、あらゆる楽器というのは人の声を再現してるだけではないのかなと思ったり。

しかしXG音源でも、人の声を出そうと思えばできたりする。
コーラス系とかSFX系とかじゃなく。

「Brass Sect」のベンド値を、1オクターブ下になるまで下げて(-8192)、やや高めのオクターブで演奏すると
どういう共鳴の具合でか、人の声っぽくなる。

サンプル2(129kb)

…MP3化するとイササカ微妙だけど。
どことなくVSC音源にある「Vocal Dahs」に似てる。

しかし範囲もA4~G♭5までという、これまたイササカ微妙なもので。
そこを外れるとただのブラスになってしまうという。
しかし使いようによっては思わぬ効果が出そう。な気がする。
PR