忍者ブログ
土井平蔵の中庭

ハウハウ日記

 MP3に「Sand Soldier」という曲を掲載


 この曲は以前書いてた自作物語に出てくるハウザー・シアグリスという青年騎士をモデルに作った作品で…

 ぶっちゃけこれです。このお話ではハウザー君は若者に設定しなおしてるけど…と、それは後回しにして。


 ギターはSynth1で作ったのをいつも使ってるのですが、どうも具合がよくなかったので、MIDI音源にあるギターを色々重ねてみた次第。最終的にGM音源のギターが一番シックリしました。

 GM音源といえど元はリアルなギターをサンプリングしてるんだろうから、使いようによってはなまじ作りこんだギター音色よりもリアルっぽさが出ることがあります。時によりけりですが。


 後半の2:23以降は原曲のMIDI版にはありませんが、そのさらに原曲にあったものを復活させたカタチです。

 なめらかにループさせるには余計かと思ってカットしてました。

 フェードアウトする曲はなるべく作らないつもりでいましたが結局フェードアウトするしか手がないような曲を作ってしまい…。以後気をつけます。


 気をつけるだけです(^^;
 本来の『カルミエル年代記』は老境に達したハウザー爺さんが「大将軍」という身分を隠し、従者のモッツ少年をつれて砂漠の奥深くをめざすという内容で。まあドンキホーテです。

 それを宰相のカーウィン=トライファーという爺さんが反対するわけで。反対しつつも謎の仮面男としてハウザーたちを影で守ってるわけです。その登場シーンが「Silver Rancer」でした。

 前にSilver Rancerのアレンジ版を出したので、ふとハウザー君のことが脳裏によぎった次第。


 以前は物語ありきで曲作ってましたな。感覚忘れてまった。
PR