忍者ブログ
土井平蔵の中庭

BUN BUN Satellite

ええ、某所の流れにおされてちょっとラッパをつけてみたんですけど(笑)
まあ思いついた時にでも「ぷ~っ」ってやってください。
それはさておき…

時にかなこさんは、「女の子に大剣」という、描いてた時は新鮮で、ほかにも色んな
女武闘家とか描いてたんですけど、時代はどんどんかなこさんに追いついて、ついに
追い越してしまった。まああっちこっちで見かけます。

だから描きなおす気がおこらないというのもあり。二番煎じみたいで。
こっちが早いんだよっ、…と言いたいのを抑えつつ。

抑える必要はないのか。もう他人事なんだから…。

そもそもアクション系ゲームに女の人が登場するだけで、ひどく違和感がありました。
ワルキューレも最初はぜんぜんなじめなかったし、メトロイドのEDで主人公が
女の人であることが判明するという都市伝説的な噂も「まあ噂だろう」と信じなかったし。

それがいつ普通になり、いつマイブームになり、いつ他人事になるまで一般化したのか。
DQ3の女戦士以来かな(けっこう説得力あり)
私はMSX&FC時代からゲームをやってるにも関わらず、知らないレトロゲーが多いです。
逆にいえば昔のゲームを客観的に見ることができる。
ほとんど動画で(笑)

で、未プレイのレトロゲーを見てると、時々知ってるやつが出てくる。
知ってるのが出てくると我ながら意外な感じがしないでもない。


天地を喰らうとか。火の鳥とか。後は…なんだ(急に思いつかない)


にしても天地を喰らうシリーズの戦闘曲って今聴いても秀逸な感じがする。
でもそれをアレンジしてる動画が少ない。隠れた名曲群なのかもしれない。
PR