忍者ブログ
土井平蔵の中庭

禰宜さん

●恒例のアレ


カナコ三態
左:アサシンver 中央:お祭りver 右:昔のカナコさん

清純なお嬢さまがどうしてあんな三白眼に…。

●その2。
 おやつを奪いにきたと勘違いして殺気立つカナコさん。

ウィル(ネギ持って殺気立ってる人をはじめて見たよ…。それよりさっきそこで犬がオシッコ…)
マクスウェル(よせ、お楽しみの最中だ…)

●マクスウェル(しかも何故かお祭りverだ…)

実写化して成功した作品って何がある?
 こういう話題多いけどこれも何かの調査なのかね。

●小説が混じってるんだが、そういうので良いってんなら座頭市でないかね。
 子母澤寛が書いた原作は数ページしかないという話すな。読んだことないけど。

●その数ページを膨らまして、膨らまして、何十作だかの映画になってるんだから、成功というか何というか。

●ついったーの拾い嘔吐。口からどんどん出てくる
 シムラー後ろー後ろー(スサノオ出現的な

●スサノオ「汚ぇもんを食わせやがる…」
 お姉さん逃げてー。

●焼肉のGIFアニでこういうのあったすな。女優さんで財前ナントカの。

●その2。歴史ものに厳密さを求めすぎると
 前半はともかく後半面白そうだ。

●みんな史実通りにやると従来の史観というのは壊れるかもしらないが、虚構より面白い部分もたくさん出てくるんでなかろうかと。あまりに奇想天外すぎて「虚構」にされてしまった事実もたくさんあるんでなかろうか。などと。

●その3。ほら、もふれよ
 モフられた仔羊。というフレーズが急に。

●最近モフモフした動物見るとたまんないすな。前はそんなんでもなかったんだが…。
 家にあるアライグマのヌイグルミを「キャワイーキャワイーフガフガー」やって、家族に大層気味悪がられてます。
 一過性のものであると…信じたい…。
PR