忍者ブログ
土井平蔵の中庭

押入画廊

●「ネコジャームライ」というフレーズが脳内でエンドループしてる昨今。

●なんだろなああいうの。水飲もうとする瞬間とか、おしっこしてる時とかに、何の脈絡もなく「ネコジャームライ」と。
 最近見てないけどよ。

●あのドラマは主人公のおっかない母上様(*姑)が好き。

グーグルマップに写った"巨大すぎるウサギ"の正体
 空から落ちてきたラピュタの兵隊か。

●ゼリチンってどんな集団なのかと思って画像検索したら、下半身露出して何かやってるの多いすな。あれ見て大凡わかったというか…。

●ほんとにゼリ"チン"という感じで…。風もないのに。

●ついったーの拾い台風。浜松地下ダンジョン
 むこうからサーチライト照らしたおっさんがジャバジャバと。

●こういう画像ビューワあったすな。外国のフリーソフトで…。どんなか忘れたけど。
 ダンジョン風の回廊に画像が展示してある的な。

●その2。かっちょいいフォント
 逆にこういう現象を利用すれば自然にかっちょいいフォント出来るんじゃなかろうかと。

●というかこういうヒビ割れフォントって既にあるんでないかね。
 さっきテレビで見てたら「バリの男は、夜遊びばかりする!」という字がこのフォントでしたな。バリの男がナニしようがどうでもいいけど。

●その3。古写真風
 だから上手すぎだっちゅーの(^^;

●古写真風にするソフトってけっこう前からあった気がするが…使ったことはない。
 ということでカナコさん絵やってみたんすがね。


 やっぱり陰影がないとシックリしないすな。


 なら手描きのやつやってみようと思ったが、あるのはみんなモノクロ画。意味ねーじゃんと。しかも趣味全開で描いたものなのでお見せできない!
 以前支部に展示してたので持ってる人は持ってるだろうけど…。まあロクでもない…。

●前に書いた押入図書(?)の残光のようなもの。
PR