忍者ブログ
土井平蔵の中庭

ヘレニズム

●おっさん化描いた人ときのたけ作った人同じなのか!
 という今さらなことに衝撃!Z編

●いや…その点もよくわからないんだが。
 というかヴァーレン系の作者は不詳な点多し。

●中原三国志というシナリオの上海決戦やったが全然解けない。倉庫番の全然解けない面やってるみたい。
 あんな難解なの解けたところで普通のプレイが面白くなくなるだけだろう。という解けない言いわけにする。

猫ってたまに異常にこっちをガン見することがあるよな(ねこメモ)
 というかおいらの背後の宙を見てたりする。

●というか家のかすかなキシみが聴こえた結果なんだろうけどね。天井を虫が這いまわってる音とか。雨が降ってきた音とか。

●なんか腋の下がコチョコチョするので、なんだろと思ったら、ネコがものっすごい瞳孔開きながら腋の匂いかいでたことあったすな。若いころだからフェロモンでも出てたんけ。
 という関係ない話。

●ついったーの拾いバイオ兵器。
 河童の三平とかもこれに着想得てるのかもしらない。おなら合戦とか。

●江戸時代というより室町時代っぽいけどね装束的に。
 室町時代といえば全裸男女がブランコに乗って合体してる絵あったすな。ヘンテコな時代すな室町時代。

●室町時代の人「これ鎌倉時代の絵だよ!」

●その2。読者層を無視
 よく読み手を意識しろというが天才のみ然らず。

●あと暇すぎて日記書いてる人間もまた然り。
 自分でも何書いてるかわからない。

●その3。電車あるある
 兵長に寿司屋ののれんごっこしてほしい。

●兵長「大将、いるかい」
 露伴先生大ウケ。

●その4。骨董品屋のマスク
 金床みたい。

●高さは203cm。材質は大理石。作者は紀元前130年頃に活動していた彫刻家、アンティオキアのアレクサンドロスと考えられているが(ミロのビーナスのコピペ
PR