忍者ブログ
土井平蔵の中庭

オーランジュ・ペショーン

●マツコ「柏に行きたい」
 マツコロイド「うんこ」
 マツコ「う、うんこ~~!?」

 にウケた。そういえば元千葉県民だったっけ。マツコはーん。

●柏も全然行ってないがストリートビューで見てもあまり変わり映えしてる感ないすな。
 むしろここ10数年来、駅前はどこもそんなだが。

●J-POPのアーティスト出てたけど大御所感がすごいすな。10年ぶりぐらいに見たりして。若い人は知ってるのかね。
 一昔前の「懐かしのフォーク番組」に通じるものあるすな。

●吉田タクロー先生もほとんどテレビに出てなかったが、そういうフォークの番組にチョロチョロ出てるうちに、いつの間にか若者向けの番組にメインで出るようになって。あれも10年ぐらい前だけど。
 という思い出し。

大谷吉継が石田三成に「友として言う。お前は人望が無い。誰も従わない。」って言ったってマジなの?
 あるでしょうよ。大谷刑部という友人を持った点で余人とは別格。

●あと島左近に知行の半分を与えたというのも戦国史で他に類がない気がする。ちょっと現代人の感覚に近い人だったのかもしらない。

●こういうセリフ吐いたあとに三成のために戦死する大谷さん…。シビれるね。三成さんは果報者です。

●ついったーの拾い独言。切な過ぎる現実
 嫉妬するのもされるのも神々の戯れ。という感じがする(何言ってんだ

●ぼうんさんの途中過程>>>(無限大)>>>おいらが例のツールで作ったイラスト>>>(無限大)>>>おいらが全力で手描きしたイラスト
 という現実。

●その2。燭台切光忠
 ね、ということで、オランゲ・パシオーンという副題で(どんな

●おいらの楽曲を他の人がどういう使い方してるのかよく知らないので、そういうのを知ることができる貴重な資料ではあります。ありがたい事です。

●あの曲は相当気合い入れて作った曲なのでアレンジしようがないんすな。なまじ手加えない方がいいという。
 あまり完璧なの作っちゃうと、将来的に暇つぶしの材料を奪うことになります。

●その3。お婆さん顔
「40秒で支度しな!(ケーッケッケ)」

●こういうワシっ鼻の魔女っぽいお婆さんを見たことがない。先年亡くなった世田谷の婆ちゃん以外に。
 一種懐かしい顔。

●その4。日本一弱いDTMer
 鍵盤がある点ですでに強者。

●というか昔キーボード(文字打つやつじゃない方)あったんだけどね。気づいたらマウスで手打ちしてたという。
 というかキーボードは音確認用にあっただけで結局持てあます。

●最初はパソコンにつながないで独立して使ってたが、途中からつなげられる事に気づいて「うおこんな便利な機能が!」と狂喜乱舞してたっけな。
 なのに何故捨てた!(知るか
PR