忍者ブログ
土井平蔵の中庭

こどもの国線

●この2人は…ヴァーレンツーガのオリキャラ傭兵すな。
 

巨人忍者アクバルと、悪徳海賊キンブル。
アクバルっても光の目のあの人じゃありません。別人です。

キャラデータはこちらにございます。今日の土井さんは親切だ。

●これ作ったガジェットというツールは配布終了と書いたが探したらあったすな。
 カードワース用のツールですが他にも応用できるみたいです。
 けいおん着せ替えの前はこれに頼りっきりでした。これからもちょくちょくお世話になります。

●ついったの拾いもの1。煮物料理
 なるほど…準急と普通とかでわけてるのか…。馬鈴薯から白滝まで実際に駅でありそうな名前。

●…するってぇと普通に乗った場合と、準急に乗った場合では終点に着くころには別人になってるという…。かたやインド人。かたやお侍さんという。よくわからない…。

●その2。怪物のお札
 これは実際にあった記事なのかね。昔の雑誌はなんでもやってるすな。

●というかフランケンシュタインのモデルって詩人のバイロンじゃなかったっけ。あの人も一種「偉人」ではあるけど。奇人というか。

●その3。豚肉
 ぼふんさんも書いてたが最近の豚肉は以前より別物すな。昔はちゃんと焼かないと寄生虫がどうのとか。

●というか今のトマトとか納豆とかも昭和のころとは別物なんじゃないかと思ってますがね。臭みとか甘みとかの点で。

●その4。縄文
 なんでチョイワルなんだと。篤実そうなええオヤジやんけ。

●そこで超古代文明とかUFOとかトカゲ人間とか言い出したらチョイ悪かなと思ったりするが。
 おいらはトキメキすぎて観音様になっちゃうけど。
PR